Contents

間違えやすい審判規則等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生にしか起こらないハプニング、逆に小学生では滅多に起きないため間違えやすいポイントを中心にまとめました。

オフサイド

副審の「オフサイドではない」意思表示

ゴールキック

ゴールキックは出た場所に関わらずゴールエリア内のどこから蹴っても良い

左右の出た側のゴールエリアの角から蹴ることが多いのですが、ゴールエリア内であればどこから蹴っても構いません

ゴールキックにオフサイドはない

小学生でセンターラインを越えるゴールキックを蹴る子がなかなかいないため、間違いがちですが、ゴールキック(スローイン・コーナーキックも)を直接オフサイドポジションで受けてもオフサイドにはなりません。プロの試合を会場に見に行くとわかるのですが、ゴールキックの際はどんなに深くフォワードが上がっても、しっかりディフェンスのプレーヤーがマークに付いていっているのはそのためです。

関連記事

HEADLINE

  1. ...

TOPIX

  1. ...
  2. 全日本に続き、選手権(日産カップ)でもAチームが神奈川県ベスト32、中央大会に進出しました。